カテゴリー別アーカイブ: フランス代表 ユニフォーム

2018ワールドカップ フランス代表 ユニフォームが発表

本日は、2018ロシアワールドカップに向けの「フランス代表 ユニフォーム 2018 ホーム&アウェイ 半袖」のデザイン詳細などを簡単に紹介します。

最新シーズンのフランス代表 ユニフォームにご興味がある大ファンたちは是非ご覧ください。

新発表のホーム ユニフォームは、ネイビーを基調にスリーブ部分にブルーを配している。

肩から袖にかけてのギザギザがヴェイパーニットの特徴的なデザイン。

新しいホームユニフォームはクラシックなボタンダウンの襟を採用。胸のボタンにはフランス共和国の標語“Liberté, Égalité, Fraternité”(自由、平等、友愛)をエンボス加工している。

新しいアウェイ ユニフォームは白を基調としたデザイン、レッドとブルーの斑点模様が特徴の“ハイパースペックル・ニット”を採用している。

左胸の協会エンブレムと右胸のメーカーロゴはネイビーカラーを採用。

アウェイのパンツはネイビーで、ソックスが白基調。

2016 フランス代表 ホーム ユニフォーム ラグラン袖 激安通販

フランス代表 ユニフォーム。2016モデル。レプリカ仕様。ホーム ユニフォーム 激安通販中。

フランス代表 2016 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ 商品詳細:

【通販価格】
¥3550円

【マーキングについて】
加工位置は背ネーム、背・胸番号です。加工サイズは背番号:25cm、胸番号:10cmとなります。(料金は118円となる)

【カラー】

【特徴】
・サポーターの観戦時の着用を目的に作られたレプリカユニフォームの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。
・ホームは伝統の青を使用されておりました。
・フロントはインカ帝国の太陽神インティを象徴する「五月の太陽」の透かしが入りました。
・Vネック/ラグランスリーブ。

【素材】
ポリエステル100%

買い物手続きへ

1998 フランス代表 ホーム ユニフォーム ブルー

1998 FIFAワールドカップは、1998年6月10日から7月12日にかけてフランスで開催された16回目のFIFAワールドカップです。出場国はスペイン代表、イタリア代表、ベルギー代表、ブラジル代表などのサッカー代表を含めます。決勝戦は地元のフランス代表と前回優勝国のブラジル代表対戦して、フランス代表がこの試合で初優勝を果たしました。以下のユニフォームは1998 FIFAワールドカップに出場した時に着用したユニフォームです。次はこのユニフォームを紹介します。

ホームには伝統の青を基調に、ホワイトストライプデザインを採用します。メーカーブランドはドイツのスポーツブランド「アディダス」で、胸前に刺繍します。

  

左胸にあしらわれた協会エンブレムに描かれているのはフランスの国鳥le coq(ル・コック=雄鶏)。サポーターの観戦時の着用を目的に作られたレプリカユニフォームの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用します。

このユニフォームを購入したいなら、ここをクリックして購入します

サッカーフランス代表 ユニフォームの演変

サッカーフランス代表のサッカーユニフォームはホームユニフォームとアウェイユニフォームを構成しています。この中では伝統的な青と古典的な白に分けしています。面白いのは、サッカーフランス代表のユニフォームの色が違っても、パンツはカラーは青色または白色にデザインしました。そして、ソックスは赤または白、または青のいずれかであり得ます。チームの歴史の中で開催された最も使用は国旗の色をエコー、白いパンツと赤のソックスと青のユニフォームです。

サッカーユニフォームのカラーは、フランスの国旗への参照です。サッカーフランス代表の愛称もレ・ブルー(Les bleus – 「青」の複数形)です。

1972年以来、2010年までは、サッカーフランス代表とドイツのサプライヤーのアディダスとの契約しました。早期2008に行われた入札に続き、それはアメリカのサプライヤーであるナイキの新しいサプライヤー320万ドルを支払うことになる2018年に2011年1月1日からの期間中、フランス代表 ユニフォームのメーカーブランドは「ナイキ」(Nike)です。