タグ別アーカイブ: フランス代表の監督デシャン

フランス代表の監督:デシャン

デシャン、本名はディディエ・クロード・デシャンで、1968年10月15日にはフランスのバイヨンヌで生まれたたサッカー選手・サッカー指導者です。サッカー選手時代のポジションはミッドフィールダー(ボランチ)、利き足は右足です。

2001年には選手生活に終止符を打った。その後、監督の生涯が始まり、2001-2005にはモナコ、2006-2007ユベントス、2009-2012マルセイユの監督を担任し、2012年7月8日よりフランス代表監督を務めました。

【獲得タイトル】
代表:
1998年 ワールドカップ: 優勝
2000年 欧州選手権: 優勝
クラブ:
マルセイユ時代:1992-93 UEFAチャンピオンズリーグ :優勝
ユヴェントス時代1995-96 UEFAチャンピオンズリーグ: 優勝
1996年 インターコンチネンタルカップ(トヨタカップ):優勝

彼が1998年から2000年にかけてのフランス代表の黄金期を支えたキャプテンだと認めれます。小柄(174cm)ながら素晴らしい選手と監督だと思います。