タグ別アーカイブ: フランス代表 選手

フランス代表の人気選手-アントワーヌ・グリーズマン

アントワーヌ・グリーズマン(1991年3月21日 – )は、フランス・ブルゴーニュ地域圏マコン出身のサッカー選手。フランス代表。リーガ・エスパニョーラ・アトレティコ・マドリード所属。なお本人によれば Griezmann は「グリエズマン」と発音されるべきである

2009年9月6日のレアル・ムルシア戦で途中出場して18歳でリーガデビューすると、9月27日のSDウエスカ戦では初先発と初得点を記録し、その後はレギュラーの座を確保した。 2010年後半には、アントワン・グリエスマンレアル・ソシエダに代わって初めて、リーガエスパニョーラでプレー。 2013年、アントワン・グリエスマンが第四最年少のリーガエスパニョーラの歴史の成果に百のゲームを取得するためのプレーヤーとなりました。 2014年7月、アントワン・グリエスマン3000万ユーロで、プリメーラリーグクラブアトレティコ・マドリードに入籍しました。 2015-2016シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグでバルセロナ、バイエルン・ミュンヘン相手にゴールを上げ、チームをファイナルへ進出させる原動力となった。2016年6月21日、アトレティコと2021年6月30日まで契約を延長することを発表した。

2014年3月5日、オランダとの親善試合でA代表初出場を果たした。同年6月1日のパラグアイとの親善試合で代表初得点を記録。 2014 ブラジルワールドカップ大会では、得点こそなかったが大会直前に離脱したフランク・リベリーの穴を埋める活躍をみせた。 2016年6月、アントワーヌ・グリーズマンがフランス代表として欧州チャンピオンズカップをオフに設定し、フランス代表が準優勝に終わっ助けた。ゴールデンブーツ(得点王)に加え、最優秀選手賞を審査員の全会一致で受賞した。2017年5月、ESPNは世界で最も有名なアスリート100人を発表し、36位に選出された。サッカー選手としては11位